眼瞼下垂症 難治性涙道閉塞 栗橋眼科 浜松市/静岡県  
栗橋眼科ホームへ 栗橋克昭院長プロフィール 治療案内 栗橋眼科(浜松市/静岡県)アクセス 栗橋克昭院長著作 眼瞼下垂手術等の医学書

治療案内
難治性涙道閉塞 眼瞼下垂症 涙小管閉塞
白内障 緑内障 ドライアイ
結膜炎 角膜炎 眼精疲労
網膜剥離(もうまくはくり) アレルギー性結膜炎 弱視
近視 遠視 乱視
老眼 内反症(さかさまつげ) 眼瞼皮膚弛緩・眼瞼下垂
網膜疾患 涙小管断裂 涙嚢炎
涙目(なみだ目) スーパーライザー  

<涙道とは>

目と鼻を結ぶ通り道を指します。涙は涙腺(るいせん)から分泌され、目尻から目に入ります。

そして、眼球表面を潤しながら目頭にある涙小管という管に集められ、さらに涙嚢(るいのう)・鼻涙管(びるいかん)という管を通って鼻に抜けます。

涙道が詰まると涙があふれてきます。強い涙目で目が曇ったり、目やにが出たり、目と鼻の間がはれ上がったりします。

この状態で細菌に感染すると、最悪の場合、失明につながる場合もあります。


涙がこぼれる、目やにが出る、目頭が赤く腫れてきた、涙目、ドライアイ、 これらの症状は涙道疾患の可能性があります。

涙道疾患に対する3つの治療法

1.目詰まりした涙道に金属の棒(ブジー)を通して涙道を開かせる

2..涙道にヌンチャク型シリコンチューブ(NST)などのシリコンゴム製のチューブを留め置く

3.涙道の代わりになるバイパスを作る

ほとんどの患者はこれらの組み合わせで治療できます。

瞼は脳のスイッチである (眼瞼下垂症=がんかかすいしょう)

「瞼(まぶた)は単に眼球のための蓋(ふた)ではなく脳のスイッチである」という信州大学医学部形成再建外科学講座の松尾清教授の発見は医学の歴史において革命的なことである。

松尾清教授は2008年に「まぶたで健康革命」(小学館)を出版されている。松尾清教授らの業績はテレビや雑誌などでも紹介されたが、一般的には認識は希薄である。

実はヘアバンドは眼瞼下垂症手術と同様に脳に対する瞼のスイッチ機能を正常化し欝、不眠、肩こり、喘息、便秘、羞明、アトピー性皮膚炎など色々な症状や疾患の予防や改善に役立つのである。

松尾理論の正しさは機能的目的で多数の眼瞼下垂症手術を行なっている医師のそばで働いている職員でないと理解することは不可能に近い。

松尾教授は教室員に理解してもらうのに5年もかかったとう。

栗橋眼科でも3500例以上の眼瞼下垂症手術を行なっている。

それでも職員が眼瞼下垂症手術の効果を信じるようになるまでに5年もかかった。

目の構造 手術用顕微鏡
 
 
栗橋眼科TOPページ